ボトックス注射はシワ取りに最適か?安全性は?ボトックスとシワの関係解析!

ボトックスの名前ばかり先走って、シワ取りにどれだけの効果なのか、安全なのかさまざまな認識は少ないのではないでしょうか?ボトックス注射を受ける前にボトックスについて大切なことを知りましょう。
  1. 1. はじめに

  2. 2. ボトックスとは、あの毒素を利用した画期的な薬剤

  3. 3. 2種類のシワにはそれぞれの原因がある

  4. 4. ボトックスのメカニズムと使用部位

  5. 5. ボトックスの失敗例から学ぶ注意点

  6. 6. ボトックス注射は高い?気になる費用は!

  7. 7. まとめ

はじめに

人は生まれてから当たり前に年をとるもの。それとともに年輪とも言われる「シワ」が増えていきます。
だいたい20歳をピークにシワは作られ始め、30歳ぐらいを境に気になりだすと思いますが、最近ではシワが目立つ前から予防としてもボトックス注射が持ち入られるようになりました。いざ自分がボトックス注射を受けてみようと考えても少なからず不安や疑問点が生まれるもの。ボトックス注射に興味を持っている方や施術を受けてみようと考えている方は、ぜひ事前に疑問点を解決し内容をしっかり把握することから始めて見ましょう。

ボトックスとは、あの毒素を利用した画期的な薬剤

ボトックスとは、ヒ素やサリンよりも強力な毒物であるボツリヌス菌を利用したものです。
毒素と聞くと単に恐ろしくなりと思いますが、薬は毒との紙一重と言われるくらいに製造方法や用途によっては毒の効果が治療効果に変わるものなのです。

ボツリヌス菌はタンパク質でできたもので初めは無毒な形態で、体内に入ると腸内までたどり着くと神経経路に侵入し神経を遮断することになります。その結果体の麻痺が生じるわけです。

ボトックス注射をすると、身体中にその毒が周ってしまい命に関わる危険性を考えるでしょうが、そういう効果はなくボツリヌス菌がもつ毒素を抽出して人工的に加工したものでかなり高い希釈濃度となっているのがボトックス(ボツリヌストキシン製剤)といいます。

こうして作られたボトックスは施術としても安全度が高く、シワをとることから肌の張りを作る事にもなるという複合的効果もあるとして広く使用されているものなのです。

2種類のシワにはそれぞれの原因がある

顔のシワは表情ジワと乾燥ジワの2種類があります。

表情ジワ
表情ジワは目や鼻などを動かす筋肉がはたらくことで伸び縮みし、癖がついてしまったものがシワとなるものです。
シワの癖の原因といえば、感情の出し方や性格が関わってきますね。怒りっぽい人は眉間にシワを寄せやすくなるし、笑い上戸の人では口元や目尻にシワが寄りやすくなります。
また、寝る体制でも顔がいつも同じ部分を圧迫されていてはシワが生じます。

乾燥ジワ
肌の乾燥や代謝が悪くなることによってシワができます。
加齢とともなって体内の水分は徐々に減少します。また女性ホルモンの減少によってもヒアルロン酸が作られにくくなります。この二つが重なっただけでも肌の弾力を失わせてシワを作る原因となります。
また、年齢に関係なく紫外線によって、コラーゲンやエラスチンのつながりの構造が破壊され、肌の柱となる成分が減ってシワの原因を作ってしまうわけです。

ボトックスのメカニズムと使用部位

ボトックスの効果と仕組みは?
ボトックスはコラーゲンを生成する目的ではなく、表情ジワに対しての効果をねらったものです。表情が出るときには感情によって脳から筋肉を動かす指令が投げられます。その部分で筋肉の動きを弱める、またはシャットアウトするためのものがボトックスです。
筋肉が縮まないようにすると表面の皮膚も緩くなってシワもよらないといったメカニズムになります。

ボトックス注射の適応部位
ボトックスが適応される部位はほとんどが顔ですが、足などにも適応されます。

  • 目尻
  • 眼の下
  • 鼻の付け根
  • 眉間
  • エラ
  • ふくらはぎ
  • 口唇上

シワに関する臨床試験・治験(新しい治療薬)情報をsmtで検索

郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。

ボトックスの失敗例から学ぶ注意点

シワの改善を筋肉の動きを弱めることで行うという理論から副作用が心配されます。
効き過ぎて他の筋肉に作用してしまった、また注射部位の微妙なズレなどからも思った結果と違ってしまったなどの失敗例があるようです。
ボトックスは半永久的な効果ではないため、効き過ぎには効果が喪失するときまで待つしかないようですが、具体的な部位別に見た失敗例と注意点を見てみましょう。

目の周囲
注意点としては、表情筋ジワである大ジワには効果がありますが、表皮だけの細かいシワには効果がありません。
失敗例としては、まぶたが垂れ下がってしまい、しっかりと開かなくなった。二重まぶたから一重まぶたになった。笑ったときに下のまぶたが腫れて見えてしまうなどがあります。


注意点としては、もともとまぶたが重たい感じの眼瞼下垂の人は、眉の筋肉で開眼を補助してるものなので、そういった人が額のシワを除去するのに眉の筋肉を緩めてしまうと一層目が開かなくなることがあります。
施術後の失敗例では、突っ張った感じになり、眉尻がつり上がって表情が怖くなった。能面のようになった。目が閉じなくなった、開きが悪くなったなどの例があります。

口周囲
口周りの多くの改善を一箇所ではなく、同時に何箇所もし過ぎてしまうと、唇の筋肉に支障が出てしまうため注入し過ぎには注意しなければなりません。
失敗例として唇に違和感をおぼえたり、ストローで飲み物を吸えなくなったりしたものがあります。

ボトックス注射は高い?気になる費用は!

ボトックスを取り扱った国はいくつかありますが、品質管理などに定評を得ているのはアメリカのアラガン社が製造している「ボトックス」です。しかし日本で製造販売承認を得ているのは「ボトックスビスタ」と呼ばれるものです。
ボトックスには種類も価格も多数あり、クリニックによっても扱っている商品が違いますので施術料金は変わってきます。

  • 目尻、眉間、額のシワ :各20,000~50,000円
  • 口元のシワ      :10,000~50,000円
  • あごのシワ      :30,000~50,000円
  • 小顔         :50,000~100,000円
  • まとめ

    ボトックスの開発により手軽に安全に「美」を手に入れられるようになりました。
    しかし、施術するクリニックやドクターによっても完成度は変わってきますし、副作用的なものが起きることも考えられます。また頻回に行いすぎると抗体ができて効果が薄くなる場合があります。
    ボトックス治療を受ける際には、事前に良く調べて本当に必要かどうかを検討することが大切です。

    治験に関する詳しい解説はこちら

    治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

    治験・臨床試験についての詳しい説明

    SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
    病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。