自分に自信を持つための5つの方法

あなたには能力があり、周囲からも成功していると見られているにもかかわらず、自信が持てず、不安感や自分が無能であるという気持ちを持ち続けている人は「インポスター症候群」かもしれません。

今回はインポスター症候群を克服するためのヒントを紹介します。

1. 仕事での功績を皆から褒められたときは、自分の能力を疑う気持ちは無視しましょう。
2. 罪悪感を持たずに自分の成功を喜びましょう。
3. 多くの人がそのように感じていることを理解しましょう。
4. 自分に自信がなくても、自信があるように振る舞いましょう。
5. 自分の感情を受け入れましょう。それによってモチベーションを維持することができます。常に学び続け、仕事に打ち込みましょう。

情報元:米国心理学会(APA)

治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
治験に関する詳しい解説はこちら

治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

治験・臨床試験についての詳しい説明

参考情報:リンク先
HealthDay News 2018年1月15日
Copyright c 2017 HealthDay. All rights reserved.
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
記載記事の無断転用は禁じます。