ピクニックでの食中毒リスクを防ぐ

屋外で食事をするピクニックは楽しいものですが、食中毒が起きては台無しです。そのリスクを減らすためのポイントを紹介します。

  • 肉、魚介類、サンドイッチ、サラダ、果物、野菜、乳製品などはクーラーボックスに入れましょう。
  • 保冷時間を延ばすため、クーラーボックスには氷を詰め、日の当たらない場所に置いておきましょう。
  • 食材を長持ちさせるため、クーラーボックスはあまり何度も開けないようにしましょう。
  • 治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
    郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。

    情報元:Foodsafety.gov
    HealthDay News 2017年7月4日
    Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
    SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
    病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
    記載記事の無断転用は禁じます。