旅行後に具合が悪くなったら        

旅行を満喫して帰宅した後、もし体調を崩してしまったら、楽しかった記憶まで台無しになりかねません。旅行後に以下のような症状がみられる場合は、医師に診てもらいましょう。

  • マラリアの流行国に行ってから1カ月以内に発熱したとき。すぐに受診しなければなりません。
  • 下痢が2週間以上続くとき。
  • 発疹、虫刺され、膿疱(おでき)、真菌感染があるとき。特に発熱を伴う場合は注意が必要です。
  • 医師に診てもらうときは、旅行先や滞在した期間、滞在した場所、泳いだ場所など、旅行の内容を全て医師に伝えるようにしましょう。
  • 治験・臨床試験(新しい治療薬)情報をsmtで検索
    郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
    治験に関する詳しい解説はこちら

    治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

    治験・臨床試験についての詳しい説明

    情報元:米疾病対策センター(CDC)
    HealthDay News 2017年8月4日
    Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
    SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
    病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
    記載記事の無断転用は禁じます。