「健康リテラシー」とは

健康リテラシーとは、健康に関する情報やサービスを必要に応じて入手し、十分な情報に基づいて適切な意思決定ができる能力のことです。

しかし米国では、成人の約5%は健康リテラシーが乏しいといいます。

健康リテラシーが低いと慢性疾患の十分な管理ができず、健康的な生活を送ることができない可能性もあります。
その結果、健康状態がさらに悪化し、ますます頻繁な通院が必要となる可能性が高いと、保健機関は注意を呼びかけています。

情報元:米国立衛生研究所(NIH)

治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
治験に関する詳しい解説はこちら

治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

治験・臨床試験についての詳しい説明

参考情報:リンク先
HealthDay News 2017年11月7日
Copyright c 2017 HealthDay. All rights reserved.
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
記載記事の無断転用は禁じます。