牛乳の「加熱殺菌」の効果とは?    

牛乳やその他の乳製品では、加熱して有害な細菌を死滅させる処理である「加熱殺菌」が行われることがあります。この処理について正しい知識を学んでおきましょう。

  • 生乳には危険な微生物が含まれていることがあるため、加熱殺菌は必要な処理です。
  • 加熱殺菌をしても、乳製品アレルギーに対する影響は変わりません。
  • 加熱殺菌した牛乳は生乳に比べて栄養価が劣ることはありません。
  • 加熱殺菌されていても、牛乳を長時間常温で放置してはいけません。
  • 治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
    郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
    治験に関する詳しい解説はこちら

    治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

    治験・臨床試験についての詳しい説明

    情報元:foodsafety.gov
    HealthDay News 2017年7月13日
    Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
    SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
    病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
    記載記事の無断転用は禁じます。