夏の暑さが厳しいときの対策     

過酷な夏の暑さは大きな危険をもたらすこともあります。以下の点に注意して、暑さから身を守りましょう。

  • 密閉された車内に子どもやペットを放置してはいけません。
  • 喉が渇いていなくても、1日を通してこまめに水分を取りましょう。その際はアルコールやカフェインの含まれる飲み物は避けましょう。
  • 食事は少量ずつ、回数を分けて摂りましょう。
  • 最も気温の高い時間帯には外出を控え、運動は別の時間帯にしましょう。
  • 淡い色の軽くてゆったりした服を着ましょう。
  • 外で作業する必要がある場合は、誰かと一緒にしましょう。
  • 家族、友人、隣人、ペットの様子をまめに確認しましょう。
  • 熱中症に関する治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
    郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。

    情報元:米国赤十字社(ARC)
    HealthDay News 2017年7月5日
    Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
    SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
    病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
    記載記事の無断転用は禁じます。