[てんかん症状で治療中の方]を対象とした治験募集サイト

Produced by SearchMyTrial.

てんかん症状が改善されないという方へ
新薬の臨床試験をご案内しています。
まずは事前アンケートにご参加ください。
てんかん症状が改善されないという方へ
治験の内容
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によってはご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
お電話でのお問合せ
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によっては
ご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。
お電話でのお問合せ

この治験は、これまでに現在の治療薬を含めて4剤以上の抗てんかん薬で
治療しても部分発作が起きる患者さんを対象とした第2相の治験
です。
この治験では、現在受けているてんかん治療(1〜3種類の抗てんかん薬
の使用)に治験薬を追加して、その有効性と安全性を確認します。

ドクター
てんかんの主な症状と現在の治療法
てんかんの主な症状と現在の治療法
てんかんとは慢性の脳の病気であり、てんかん発作を主徴とする多彩な発作症状を示す疾患(症候群)です。
現在の治療法としては、抗てんかん薬による薬物療法が主流です。他には、食事療法、外科治療、
迷走神経刺激療法などがあり、脳の切除手術が適応になることもあります。

発作は全般発作部分発作に分類されますが、この治験では、部分発作を有する部分てんかんの方が対象となります。
てんかんとは慢性の脳の病気であり、てんかん発作を主徴とする多彩な発作症状を示す疾患(症候群)です。
現在の治療法としては、抗てんかん薬による薬物療法が主流です。他には、食事療法、外科治療、迷走神経刺激療法などがあり、脳の切除手術が適応になることもあります。

発作は全般発作部分発作に分類されますが、この治験では、部分発作を有する部分てんかんの方が対象となります。
今回の治験内容について
今回の治験内容について

今までの薬剤治療では効果がなかった患者さんにご参加いただける試験です。

参加スケジュール:
採血、心電図、心エコー、アンケート調査、血圧測定、身長・体重測定
(事前確認検査の中でMRIあり)

表組
イメージ写真

今までの薬剤治療では効果がなかった患者さんにご参加いただける試験です。

参加スケジュール:
採血、心電図、心エコー、アンケート調査、血圧測定、身長・体重測定
(事前確認検査の中でMRIあり)

表組
参加条件
参加条件
部分てんかんと診断され、部分発作が3年以上ある方
今までに、現在の治療薬を含めて4剤以上で治療を受けている方
部分発作が月に4回以上ある方
※成人の方が対象となります。
※その他にも満たさなければならない基準があります。
てんかん参加条件
治験参加までの流れについて
治験参加までの流れについて
まずは「アンケートに答えて応募する」のボタンをクリックして、事前アンケートにお答えください。
お住いの地域から近い医療機関を選び、申し込みは完了です。その後、専門の治験コーディネーターさんから
ご連絡が来ますので、本治験に関する詳しい説明を受けることができます。
まずは応募するボタンよりアンケートに参加。
対象だった場合、希望施設から連絡が来ます。
治験コーディネーターさんからいくつか質問があり、問題がなければ事前検診へ。
予約した日程に指定の病院で事前検診を受診します。
その結果で合否が確定します。
治験参加者として適していた場合、そこから治験がスタートします。
まずは応募するボタンよりアンケートに参加。
お電話でのお問合せ
お電話でのお問合せ
治験(臨床試験)とは
治験(臨床試験)とは

治験薬がやがて「薬」として認められれば、同じ病気で悩む多くの患者者
さんたちの治療に役立ち、将来の方々に良い薬を残すという社会貢献が
できます。治験は厚生労働省が定めた基準(医薬品の臨床試験の実施の
基準:GCP)に従って行われます。治験を行う先生から患者さんに治験
について十分ご説明し、患者さんがその内容を理解された上でご本人の
意思により治験に参加することができます。

治験(臨床試験)とはのイメージ

治験薬がやがて「薬」として認められれば、同じ病気で悩む多くの患者さんたちの治療に役立ち、将来の方々に良い薬を残すという社会貢献ができます。治験は厚生労働省が定めた基準(医薬品の臨床試験の実施の基準:GCP)に従って行われます。治験を行う先生から患者さんに治験について十分ご説明し、患者さんがその内容を理解された上でご本人の意思により治験に参加することができます。

治験にはさまざまなメリットがあります。
治験に参加するメリット
安全面も配慮され、病気のこと・治験のことについて専門医から詳しい説明・指導を受けられます。また、治療費負担の
軽減により安心して治療に向き合えるようになり、回復に向けた環境作りに取り組みやすくなるはずです。
治験に参加するメリット
最新の医療を受けるチャンスがあります。
詳細な検査を受けることにより、病気の状態を正確に知ることができます。
専門医による診察なので安心・丁寧です。
治験期間中の検査費用の負担が軽減されます。

※診察料、通常使用されている薬剤費やその他の処置の費用は、通常の健康保険制度に従いご自身でご負担していただくことになります。

安全面も配慮され、病気のこと・治験のことについて専門医から詳しい説明・指導を受けられます。また、治療費負担の軽減により安心して治療に向き合えるようになり、回復に向けた環境作りに取り組みやすくなるはずです。

メリット
※診察料、通常使用されている薬剤費やその他の処置の費用は、通常の
健康保険制度に従いご自身でご負担していただくことになります。
矢印
矢印

この治験は、これまでに現在の治療薬を含めて4剤以上の抗てんかん薬で
治療しても部分発作が起きる患者さんを対象とした第2相の治験
です。
この治験では、現在受けているてんかん治療(1〜3種類の抗てんかん薬
の使用)に治験薬を追加して、その有効性と安全性を確認します。

ドクター
治験の内容
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によってはご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
お電話でのお問合せ
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によっては
ご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。
お電話でのお問合せ
治験サイト「smt」について
治験サイト「smt」について
smtとは、日本で実施されているほぼ全ての治験やその他の臨床試験情報から患者様に適したものを日本にある
全ての試験情報データから参照、マッチングしている日本初のWEBサービスです。
smtは臨床試験一般公開情報である、JAPIC、UMIN、Clinical.gov、JAMCCTなど日本にあるほぼ全ての試験情報データから参照。また、豊富な500種類以上の臨床試験情報を検索できます。
郵便番号と疾患名検索で、お近くの治験・その他臨床試験情報を簡単に探せます。また、その他条件でソートできる詳細検索機能付き。
簡易的な5問ほどのWEBスクリーニングで医療機関の治験コーディネーターさんにお繋ぎいたします。
※WEBスクリーニング後は、実際にお電話等でのヒヤリング、来院予約などが必要となります。
事前に希望ジャンルの治験、その他臨床試験情報、地域のご希望を登録していただければ、皆様に合った条件が整った際にメールで優先的にお知らせできます。
smtは臨床試験一般公開情報
治験の内容
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によってはご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。  JPOTH18120360
参加希望の方は、まず事前アンケートにお答えください。
ご自身の症状が参加条件を満たしているかどうか
かんたんなご質問に答えていただきます。
※参加条件がございます。事前アンケートの回答内容によっては
ご参加いただけない場合がありますので、予めご了承下さい。
JPOTH18120360
お電話でのお問合せ
株式会社 Buzzreach
〒153-0063 東京都目黒区目黒1-4-16 目黒Gビル7F
info@buzzreach.co.jp