使い残した医薬品を処分するときの注意点    

期限切れの薬や不要な薬で薬箱がいっぱいになってしまったら、適切な方法で処分する必要があります。家族に危険が及んだり、環境に悪影響を及ぼしたりすることがないよう、以下の注意点を守って処分しましょう。
  • 薬に処分方法が表示されていれば、それに従いましょう。
  • 処分について指示がない場合は、薬を容器から取り出し、人やペットが誤って手にすることがないよう使用済みのコーヒーの出し殻や使用済みの猫用トイレの砂などに混ぜましょう。混ぜた後は袋に入れ、漏れないように密封しましょう。
  • 個人情報の保護のため、処方ラベルをはがしましょう。
  • 薬をシンクやトイレに流してはいけません。
  • 適切に処分するまでは、子どもやペットの手の届かない安全な場所に保管しておきましょう。
  • 近所に医薬品の回収を行っている病院、薬局、小売業者がないかを確認しましょう。
治験・臨床試験(新しい治療薬)情報をsmtで検索
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
治験に関する詳しい解説はこちら

治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

治験・臨床試験についての詳しい説明

情報元:米国食品医薬品局(FDA)
HealthDay News 2017年8月17日
Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
記載記事の無断転用は禁じます。