ストレスのサインを見逃さない

長期間にわたりストレスを感じ続けると、精神面や身体面に悪影響が出てくることがあります。

以下のような症状があるときは、過剰なストレスのサインかもしれません。

  • 食欲がない、または食べ過ぎる。
  • 人生が思い通りにいかないと感じる。
  • 忘れっぽくなる。
  • 頭痛がある。
  • 元気が出ない。
  • 集中できない。
  • 仕事を上手くこなせない。
  • 自尊心がもてない。
  • 怒りっぽい。
  • よく眠れない。
  • 胃の調子が悪い。
  • 体に痛みがある。

情報元:FDA 女性の健康対策室(OWH)

ストレスに関する治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
治験に関する詳しい解説はこちら

治験・臨床試験は新しいお薬の開発に欠かせません。治験や疾患啓発の活動を通じてより多くの方に治験の理解を深めて頂く事を目指しています。治験について知る事で治験がより身近なものになるはずです。

治験・臨床試験についての詳しい説明

参考情報:リンク先
HealthDay News 2018年1月9日
Copyright c 2017 HealthDay. All rights reserved.
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
記載記事の無断転用は禁じます。