家族で活動的になりましょう    

「運動不足」も家庭の問題として捉えましょう。正しい方法で取り組めば、運動も楽しみの1つになるはずです。以下のような方法を試してみましょう。

・運動がなぜ大切なのか、率直に家族と話し合いましょう。
・家族に口うるさく運動を勧める代わりに、サイクリング、ハイキング、ボウリング、カヌー、水泳など、皆がからだを動かせるような、楽しく冒険心のそそられる外出を企画しましょう。
・ミットとボール、ラケット、フラフープなどの手頃なスポーツ用品を購入しましょう。
・テレビやスマートフォンなどをみる時間を制限しましょう。もし自分もこうした娯楽が好きなら、家族全員がからだを動かせるテレビゲームを選びましょう。
・自分自身が運動を楽しみ、子どもたちのよい手本になりましょう。

運動に関する治験・臨床試験(新しい治療薬)情報はこちら
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。

情報元:米国運動評議会(ACE)
HealthDay News 2017年6月21日
Copyright © 2017 HealthDay. All rights reserved.
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。
記載記事の無断転用は禁じます。