子宮筋腫に効く飲み物は?効果的に良いものの考え方

子宮筋腫の治療法として確実性に欠ける方法ではありますが、東洋医学の考え方を中心に「飲み物」によって子宮筋腫の対策とする考え方があります。本格的に治療が必要な人には効果が期待できないかもしれませんが、子宮筋腫対策になると言われている飲み物について解説します。

子宮筋腫対策に有効なお茶とは?

まず、大前提として「子宮筋腫が小さくなる飲み物である」と証明された飲み物(および食べ物)は存在しないということを理解しておいてください。例えば「子宮筋腫に効くお茶」と紹介されている飲み物があるとしても、それを飲み続けることで子宮筋腫を自然に治すことは保証されません。

その上で、子宮筋腫対策として有効であると言える飲み物は「体を温める飲み物」です。これは、単純に温めた飲み物やあつ~いお茶などのようなものではなく、体を内側からしっかりと温めることができる飲み物です。おおまかに説明すると、「カフェイン」と「過剰な糖分」が入っていない飲み物です。

体を温める飲み物は、女性に見られるお悩みの「重い生理痛」や「冷え性」などにも効果があるといわれています。

子宮筋腫に関する治験・臨床試験(新しい治療薬)情報をsmtで検索
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
子宮筋腫で飲んではいけない飲み物は?

つまり、カフェインや砂糖だらけの飲み物は、子宮筋腫対策としては間違っている飲み物であるということになります。カフェインや砂糖が多く使われる「コーヒー」や「紅茶」などは、子宮筋腫に対して悪影響を及ぼす可能性も十分に考えられます。

また、動物性の脂肪やタンパク質も子宮筋腫に対して悪影響を及ぼす可能性があると危惧されています。特に厄介なのは、エストロゲンにも深く関係する「大豆イソフラボン」を含んだ飲み物である「豆乳」です。大豆イソフラボンと子宮筋腫についての関係性はネットでも賛否両論なので断言できませんが、できれば避けておきたい飲み物です。

子宮筋腫に「漢方」は有効?

最後に、飲み物とは違いますが「漢方」について少し解説しておきます。人によって異なりますが、一般的には「桂枝茯苓丸」という漢方薬が用いられることが多いです。ただし、これはあくまでも症状を軽減できる可能性があるというものであり、子宮筋腫の根本的な治療とはなりません。

まとめ

子宮筋腫を自分で治す方法は無いということを理解した上で、実行できそうな対処法は実行したほうが気が楽、程度に考えておくと良いでしょう。人によってはストレス緩和などで症状が軽くなるケースもあるようです。本格的に子宮筋腫の症状に悩まされ、筋腫を小さくしたいのであれば薬物療法や手術を選択しなければならないのですが、現状で気を付けられる方法の一つとして参考にしていただければとおもいます。

「食事制限」や「ツボ」「運動法」など、さまざまな民間的対処法が考案されています。しかし、これで子宮筋腫が絶対に小さくなるという保証はありません。ストレス発散や副交感神経を優位にすることで、自然治癒力は増し症状は緩和されるかもしれませんが、決して医学的には照明されていないということは、頭の隅に置いておくとよいかもしれません。

子宮筋腫の基本情報についての詳しい解説はこちら

子宮筋腫とは?症状や原因、過多月経や貧血。手術やそれ に伴う費用や入院期間の目安。どういった検査方法があるのかなど詳しく解説しています。

子宮筋腫に関する基本情報

参考サイト:リンク先
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。