子宮筋腫の対策に有効な食事とは?避けた方がよい食事

子宮筋腫の治療は手術などを必要としますが、ネット上では「食事」に注目した対処法を紹介しています。医学的な根拠は弱いのですが、未解明の部分が多い病気なので、決して無視できない内容でもあります。子宮筋腫の対処法として有効な食事について解説します。

子宮筋腫対策として有効な食事

子宮筋腫対策として有効な食べ物や飲み物ですが、基本的に「体を温める食べ物・飲み物」が良いとされています。言い換えると、体の「血行を良くする」食べ物や飲み物が良いとされているのです。

一般的なイメージとしては、冬に旬を迎える根菜類が良いと言われています。食物繊維が豊富な食べ物も多いので、美容やダイエットなどにも一定の効果が期待できます。飲み物であれば、ノンカフェインの飲み物や生姜湯などがお勧めです。

他にも、食事ではありませんが、子宮筋腫に効果があるとされている「漢方」を利用するという方法もあります。
 

子宮筋腫に関する治験・臨床試験(新しい治療薬)情報をsmtで検索
郵便番号を入力すると、お近くの治験情報を全国から検索できます。
子宮筋腫にとって良くない食事とは?

次に、子宮筋腫にとって良くないとされる食べ物・飲み物ですが、これは先程とは真逆に「体を冷やすもの」がアウトです。代表的なものでは「コーヒー」や「お茶」など、カフェインが多く含まれるものが駄目だと言われています。

子宮筋腫を小さくするどころか、体調を悪くする可能性もあります。また、体を冷やす食べ物や飲み物の他にも、動物性脂肪の多い食べ物も、子宮筋腫に深く関係する「エストロゲン」に関わるので控えたほうが良いとされています。

子宮筋腫を小さくするツボや運動と合わせれば、あるいは?

こうした食事による子宮筋腫対策は、基本的に医学的根拠はありません。しかし、食事とは日常的なものであり、私達の体を作る第一の行動です。無関係であるとは考えにくいと言えます。

食事による対処法は日常的なものであり、ならば他にも子宮筋腫対策として日常に取り入れることができるものがあれば、相乗効果で少しでも効果を発揮してくれる可能性も否定できません。

まとめ

子宮筋腫を小さくする方法としては、やはり医学的根拠はほとんど無い内容となります。しかし、実際に食事などで筋腫が小さくなった人もいるため、参考程度には役立つのではないかと思います。

少なくとも、子宮筋腫を患っている人が食べてはいけないものを知り、それを避けることは意味はあるのかもしれません。自分で治す方法は医学的に認められておらず、子宮筋腫を自然に治すことは難しいのですが、生活の中で実施できる対処法を行うことで気を楽にできるという点は否定できないでしょう。

子宮筋腫の基本情報についての詳しい解説はこちら

子宮筋腫とは?症状や原因、過多月経や貧血。手術やそれ に伴う費用や入院期間の目安。どういった検査方法があるのかなど詳しく解説しています。

子宮筋腫に関する基本情報

参考サイト:リンク先
SMTによる記事情報は、治療の正確性や安全性を保証するものではありません。
病気や症状の説明について間違いや誤解を招く表現がございましたら、こちらよりご連絡ください。